矯正治療|福岡市南区エリアで歯医者、歯科医院をお探しの方は、
高宮通り こさかデンタルクリニックまで

  • 電話
  • メニュー

矯正治療の特徴は?

歯並びが美しくなると、自分の笑顔に自信が持てます。
矯正治療を受けることで、キレイで健康的な歯並びになり、自分に自信が持てるようになります。
ただ、矯正をすることで得られる変化はそれだけではありません。かみ合わせのバランスが整うと、全身のバランスも整い、肩こりや頭痛などの症状が軽減されることがあります。
また、歯並びのデコボコを整えると歯磨きしやすくなり、むし歯や歯周病の予防効果があります。
矯正治療は大人になってからでも遅くはありません。年齢に関わらず、歯並びについてのお悩みがありましたら、ご相談ください。

矯正治療の5つのメリット

  • 歯並びが整い、見た目の印象が良くなる

  • 口元に自信がつき、思い切り笑えるようになる

  • 歯を磨きやすくなり、むし歯や歯周病の予防ができる

  • はっきりと正しい発音ができるようになる

  • しっかり噛んで食べられるため、消化が良くなり胃腸の負担が減る

子どもの矯正治療のタイミングは?

お子さまが矯正治療を始めるタイミングは、乳歯から永久歯に生え変わる6~7歳ごろと言われています。顎や歯並びの状態によって個人差がありますが、上下の前歯が生え変わるこの頃から始めるのがよいでしょう。ただ、お子さま一人ひとりにあった治療を行うためにも、開始時期は保護者の方とよく話し合い、お口の状態やお子さまのお気持ちの準備などから、総合的に判断します。まだ矯正を始めるかどうか決まっていない、という方もまずはお気軽にご相談にお越しください。
また、治療装置はできるだけ取り外しができるマウスピースタイプから開始し、お子さまの負担を減らします。お口の中に装置をつけることに慣れるためにも、つけている時間を少しずつ増やしながら治療していきます。

子どもの矯正の5つのメリット

  • 顎の成長をコントロールできるため、歯を並べるスペースを作る抜歯の可能性が低くなる

  • 顎の上下や横のバランスを整えることで、永久歯が理想的な位置に生える

  • デコボコがなくなって歯磨きがしやすくなり、むし歯や歯周病の予防ができる

  • 舌の正しい位置を学ぶことで、舌の筋肉が鍛えられ、滑舌がよくなる

  • 永久歯が生えそろったときに行うワイヤー矯正の治療がなくなったり、短い期間で済むことがある

お子さまのお口にこんな症状はありませんか?

  • 出っ歯

  • 受け口

  • 歯がガタガタに
    なっている

  • 上下の前歯が
    かみ合わない

  • かみ合わせが悪い

矯正治療にはどんな種類がある?

ワイヤー矯正

ブラケットという装置を歯に取り付け、そこに金属のワイヤーを通して適切な力をかけ、少しずつ歯を動かしながら歯並びを整えます。豊富な治療実績があり、ほとんどの歯並びに対応でき、他の矯正方法よりも費用を抑えることができます。ただ、金属アレルギーの方はご利用できないので、他の矯正方法で対応できないか相談してみましょう。
ブラケットは、金属製の留め具を接着剤で取り付けますが、目立ちにくいクリアタイプやセラミック製のものも選んでいただけます。白いワイヤーとあわせれば、さらに目立ちにくくなります。
ワイヤーに食べかすが絡みやすいため、丁寧な歯磨きが必要です。歯間ブラシを利用するなど、歯の清潔に努めましょう。

ワイヤーによる部分矯正

前歯の一部分にだけ装置を取り付け、歯並びを整える矯正方法です。すきっ歯や軽度の歯の乱れを改善する方法で、適用できる症例が限られています。お口全体の矯正に比べて、費用が抑えられ、治療期間も短くなるのが一般的です。

マウスピース矯正【SureSmile アライナー】

シュアスマイル・アライナーは、ほぼ透明なプラスチックのマウスピースを使用して、歯並びを整える矯正方法です。
デジタル技術を使った患者様のお口の中のデータから、3Dモデルを作り矯正のシミュレーションを行います。歯だけではなく、歯ぐきの中に隠れている歯の根の部分や顎の骨も3D化することで、正確な治療計画を立てられます。
アライナーの特徴をまとめてみましょう。

  • マウスピースが透明に近いため、ほとんど目立ちません
  • 自分で取り外せるので歯磨きしやすく、ワイヤー矯正よりもむし歯のリスクが低い
  • 食事の時も取り外せるので、食べづらさがありません
  • 金属を使用していないので、金属アレルギーの方もお使いいただけます

小児床矯正

床矯正(しょうきょうせい)とは、成長期のお子さまの顎の骨を拡げ、デコボコに乱れているすべての歯がキレイに並ぶためのスペースを作る装置です。
お子さまのお口に合わせて設計されており、永久歯が理想的な位置に生えてくるように導きます。
また、お子さまが日常的に使いやすいよう配慮された装置なので、取り外し可能です。毎日つけていても、なるべくストレスにならないよう工夫されています。

矯正の費用

一般矯正
部分矯正 歯根分離目的のセパレーター
相談-治療までの標準料金(税込)治療期間目安治療回数目安
¥3,3001週間1-2回

※リスクと副作用※
矯正治療中に歯の移動に伴う痛みを感じることがあります。

部分矯正 矯正的歯の挺出
相談-治療までの標準料金(税込)治療期間目安治療回数目安
¥33,0001-3ヵ月1-3回

※リスクと副作用※
矯正治療中に歯の移動に伴う痛みを感じることがあります。

マウスピース矯正・Sure Smile(税込)
診断料金(税込)¥33,000
20ステージ未満の治療¥440,000
20ステージ以上の治療¥880,000
保定装置(リテーナー)
片顎
¥16,500

※リスクと副作用※
金属アレルギーに関するものなどのリスクと副作用がございます。わかりやすく説明させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

先着20名様限定!矯正モニター募集中!
~詳しくはお気軽にお問い合わせください。~

小児矯正
マウスピース矯正
相談-治療までの標準料金(税込)治療期間目安治療回数目安
¥77,000
※装置代
1-12ヵ月1-12回

※リスクと副作用※
矯正治療中に装置が当たることで頬の内側に傷がついたり、口内炎になったり、歯の移動に伴う痛みを感じることがあります。

床矯正(税込)
診断料金¥33,000
上下顎同時の治療¥132,000
片顎の治療¥99,000
保定装置(閉鎖型装置)¥33,000
追加の拡大装置が必要な場合
追加1装置あたり
¥66,000

※リスクと副作用※
金属アレルギーに関するものなどのリスクと副作用がございます。わかりやすく説明させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

歯並びの乱れや、受け口、出っ歯などの不正咬合(ふせいこうごう)を治療する歯科矯正治療は、ほとんどの場合が自費診療になり公的医療保険が使えません。 例外として、生まれつき歯並びに問題がある症状で、顎の外科手術が必要になる場合、医療保険が使えるケースもあります。一度当院にてお確かめください。