福岡市南区エリアで歯医者、歯科医院をお探しの方は、
高宮通り こさかデンタルクリニックまで

  • 電話
  • メニュー

歯を失ったら

こんにちは。 福岡県福岡市南区にある歯科医院、高宮通り こさかデンタルクリニックです。

歯が抜けた後にそのままにしてはいませんか? お口だけでなく全身の健康を守るためには、しっかりと噛めるようにしておくことが大切です。 今回は歯を失うと起こることについてお話いたします。

歯を失うと起こる変化

歯を失うと、しっかりと噛めなくなるとともに、お口の中にスペースが空いてしまいます。 そのため、時間が経つとともに次のような変化が起こります。

・毎日歯を磨く
食後にはしっかりと歯を磨きましょう。 お子さんだけに歯磨きを任せるのではなく、10歳くらいまでは大人の方が仕上げ磨きもしてあげましょう。

・顎の骨がやせていく
歯を失ったあごの骨は、刺激を受けなくなると徐々に衰えていきます。 そのため、見た目が老けてみえたり、顎の骨が足りなくなってインプラント手術を受けられなくなります。

・噛み合わせが悪くなる
歯を失うとスペースが開くため、噛み合わせていた歯が伸びていったり隣の歯が空いている場所に移動して斜めに傾いていきます。 そのため、歯並びが乱れて噛み合わせが悪くなっていきます。

・むし歯や歯周病になりやすくなる
歯並びが乱れると、みがき残しやすくなり、むし歯や歯周病にかかりやすくなります。

・認知症のリスクに影響する
よく噛めなくなると、脳への刺激が減ってしまいます。 また、アルツハイマー型認知症の原因と考えられているアミロイドβタンパクが沈着しやすくなり、海馬の細胞数も減少します。

・全身の筋力バランスに影響する
しっかりと噛まなくなったりお口の型側だけで噛むようになると、噛まない方の筋力が落ちていきます。そのため、左右の筋力バランスが崩れてしまい、肩こりや頭痛、腰痛などに繫がることもあります。

噛む機能を取り戻すために

お口と全身の健康を守るために、歯を失ったら必ず入れ歯などで補うようにしましょう。 高宮通り こさかデンタルクリニックでは保険診療で作れる部分入れ歯・総入れ歯のほか、自由診療で金属を使わない入れ歯などを製作しております。 症状とご希望に合わせた入れ歯を提案いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

高宮通り こさかデンタルクリニック概要

名称 高宮通り こさかデンタルクリニック
院長 小阪 慎二郎
住所 815-0035 福岡県福岡市南区向野1丁目19-27-103
電話番号 092-557-1567
URL
診療内容 一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正歯科・口腔外科・審美歯科・ホワイトニング・予防歯科など
概要 24時間予約可能。福岡市南区の歯医者なら高宮通り こさかデンタルクリニック。丁寧でしっかりとしたご説明と、患者様の5年後、10年後先を見据えた治療をご提供します。西鉄高宮駅徒歩9分。多賀町、野間町、清水町、筑紫丘町、大橋町など周辺地域からもご利用ください。
カテゴリ:未分類(2019.03.22 [金])